貸切バスの設備にはどんなものがあるのか

団体で旅行に行くときに貸切バスを借りてから行く場合、バスに長時間乗ることになります。
途中でトイレに行きたくなったり、移動中の車中では時間を持て余したりする場合があります。
そんな時のためになにか暇な時間を有意義に過ごすことができればいいのですが、貸切バスの設備について見てみましょう。

小型、中型、大型バスにはテレビやビデオにカラオケなど、暇な時間に利用できる娯楽設備がほとんど整っています。
ほかにも、トイレやサロン、湯沸かし器などが付いているものもあります。
仲の良い仲間同士であればサロンとカラオケがついていれば、サロンでカラオケを歌いながら楽しく車中を過ごすこともできます。

マイクロバスにはサロンやテレビ、ビデオ、トランクなどはついていませんが、荷物置き場はありますので、20名程度のちょっとした日帰り旅行などには最適です。

ミニバスの場合は、ミニバンを大きくしたような大きさで10名程度で移動するときには非常に小回りが効いて便利です。
荷物置き場も多少は用意されていますので、送迎などで利用するにはちょうどいい大きさです。

このように貸切バスの車種によって使用用途を考えてから利用すれば、貸切バスを便利に利用できるでしょう。